■ ASTサスペンション とは?

AST Suspension 社 (以下 AST) は2000 年にオランダで設立された会社でショックアブソーバーおよび関連製品の開発・製造・販売を行なっています。

また同社は2011 年に「MOTON SUSPENSION」社 (以下 MOTON) から全ての技術・設計・ブランド・製品を購入し、「AST」、「MOTON」の2 ブランド展開で世界中のユーザーへ質の高い製品を提供している企業です。

 

■ コンペティションからストリートまで

AST 社の製品はストリートからレースまで、様々なフィールドにおいてテストや情報収集を行ない、優れた製品を正しい価格で生産しています。

現在はFIA GT やルマン24時間耐久、WTCC などのレースにも使用される高性能ショックアブソーバーのサプライヤーになりました。

また、サーキットからフィードバックされた製品開発により、ストリートにおいても多くのユーザーに愛用され、その性能は多くの高評価を得ています。

 

■幅広いラインアップと様々なオプション

車種ラインアップはアウディ、BMW、ポルシェなどの欧州車からトヨタ、ホンダ、ニッサン  などの日本車まで数多くのカーメーカーに対応しています。

機能性についても減衰力セッティングのバリエーションやスプリングレートを用意して、幅広いニーズに対応可能です。

また、シャフト部のDLC (Diamond-Like Carbon) コーティングやドロップリンク( 調整式スタビリンク) など様々なオプションも用意されています。